オリジナルのディフューザーを作ろう

アロマディフューザーの種類と使い方。

オリジナルのディフューザーを作ろう アロマディフューザーとは混じりけのない本来の香りを楽しむことができる器具で同時にお部屋を潤すことが出来ます。アロマポットなどは熱で香りをお部屋に広げる物ですが、アロマディフューザーは加湿させて香りを楽しめますので適度なお部屋の湿度も保つことができます。ウイルスが蔓延しやすい冬場は乾燥によってその猛威をふるいます。毎年気をつけなければならないインフルエンザウイルスも撃退することが出来ます。またアロマディフューザーが放つ光もふんわりと包み込むような柔らかい光でとても癒されます。

大きさやデザインも様々でその用途によって選ぶことが出来ます。香りの種類は何十種類とあり、数滴垂らすだけで広範囲に香りを運ぶことが出来るのがアロマディフューザーの最大の特徴です。香りはフルーティーからフローラル、ウッディにスパイシー、せっけんの香りが清々しいタイプとその日の気分によって選べます。また、なんとなくだるい朝や倦怠感が残る時にオススメなのがオレンジやグレープフルーツなどの柑橘系です。すっきりとした気分にしてくれる柑橘系は男性女性を問わず人気がある香りです。プレゼントなどで悩むときはこのタイプを選んでおけば間違いないと思います。