オリジナルのディフューザーを作ろう

アロマディフューザーを使うと良いことがたくさんです。

オリジナルのディフューザーを作ろう 寒くなると空気が乾燥しますので、アロマディフューザーを買ってみようかとずっと気になっていたところに、昨年偶然頂く機会がありまして我が家にやって来ました。規定のラインまで水を入れ、アロマオイルを数滴垂らします。そしてフタをして電源を入れるだけです。蒸気の量は弱、中、強と好みの設定が出来て、弱の場合だと3時間くらい、強の場合だと1時間くらいまでそのまま使えるというタイプのものです。本体のランプの色は7色あり、好きな色1色だけを点灯させたり、グラデーションで次々色が変わるような設定も出来ます。

電源を入れるとフワフワと白い蒸気がアロマオイルの優しい香りと共に立ち上り、本体のランプが次々と色を変え、嗅覚と視覚の両方から癒されます。部屋の電気を暗くして楽しむのも幻想的で良いと思いますし、気分によってアロマオイルの香りを変えてみるのもまた雰囲気が変わって良いのではないかと思います。来客があった時も、綺麗だし可愛くていいねと褒めて頂けたので、インテリアとしても部屋を素敵に出来ると思います。癒されるだけでなく、インテリアにもなり、蒸気で部屋の湿度を上げることも出来ますので良いことがたくさんですね。乾燥する季節を楽しく上手に乗り切って行けると良いですね。